So-net無料ブログ作成

ストレッチ体操で股関節を柔らかくする! [柔軟 ストレッチ 方法]

股関節を柔らかくする方法
柔軟八田01.png
柔軟してもちょっと曲げるだけで痛くて、全然続かなかった私でも、 たった1時間ほどで、股が驚くほど開き、もうすこしで床にアゴがつくまでになった方法がこちら



あなたも、こんな悩みを持っていないでしょうか???



images.jpg
■体が硬く、やりたいフォームを作れない

■「もっと体が柔らかければなぁ」といつも思っている

■体が硬いせいかねんざなどの故障が多い

■柔軟体操を続けているが、全然体が柔らかくならない

■お酢を積極的に取るようにしているが効果が見られない



実は、↑にあるものは私が以前感じていた悩みなんですが(笑)、

私の体がいつまでたっても堅いままだったのは、今になって断言できるのは、

柔軟体操のやり方が間違っていたからでした。


たとえば、

八田ストレッチ.jpg
■痛みをこらえて、無理やり関節を広げる

■とにかく筋を伸ばす

■呼吸などを何も考えずに曲げたり伸ばしたりする


こんなやり方にあなたも経験があると思いますが、

結果としては、体が柔らかくなるどころか、関節や筋を痛めるだけです。

柔軟八田05.png

オリンピックの強化選手にもストレッチの指導をしている八田永子さんによると、

ほとんどの人は体が硬い原因を勘違いしているため、体に害のある柔軟体操をしてしまうんだそうです。


八田永子さんのストレッチ法は、バレエダンサーやヨガインストラクターや格闘家など、体に柔軟性を求められる人たちの間で評判となり、

東京の仙川にあるレッスンスタジオはいつも多くの受講生が押しかけています。
八田さんの詳しい経歴や実績はこちら
柔軟八田11.jpg

八田永子さんの指導のもと、関節のコリをほぐすというアプローチで柔軟体操をしていくと、

今までの苦労がなんだったんだろう。。。と思うくらい簡単に、

↓のような結果を手に入れることができます。


images (5).jpg
■格段に柔軟性がアップした体になる

■立ったまま、携帯電話がたたまれたように前屈ができるようになる

■雑誌でよく言われているような、骨盤や肩甲骨を活かした高度なプレーが可能になる。

■全身の血流やリンパの流れを良くし、治癒能力を高くなる

■はりのある筋肉が老化の予防になる



八田式ストレッチは体が硬い人、つまり関節の可動域が狭い人に対して、

可動域を狭くしている原因のコリをほぐしてあげることで、体を柔らかくすると言うもの。


体が硬いのは、筋が伸びないとかそういった問題ではありません。


たとえば、前屈をして手が全然足の指先に届かないのは、足の筋が伸びないと言う問題だけではなく、

腰や背中、肩など体の各所が凝り固まっていることが原因で、

これらの同時にほぐしていくことで、簡単に前屈で体がペタっと折りたたまるようになります。



具体的にどんなことをしていくのかというのは、こちらに詳しい解説がありますので、

私が役に立った点や大切だなと思う点を紹介していくと、


柔軟八田10.png
■あなたの背骨の可動域をもっと広げるカンタンストレッチ

■屈伸で踵がつかない人でも、アキレス腱が柔らかくなってしまう理由

■背筋、腹筋、股関節周りの筋トレも同時に出来てしまう「エビちゃん」体操

■関節の可動域を広げ、下半身全体の柔軟性を手に入れるコツ

■体の各部位を自然に、機能的に動かす事が出来るようになる「あ、いらっしゃいませ」の法則



こんな感じです。


あなたも、やっても意味のない柔軟体操で時間を無駄にするのはやめにして、

やればやるほど、体がどんどん柔らかくなるストレッチ法を実践してみませんか?

柔軟八田03.png

体験者の90%以上が感動し、1,2時間で体を柔らかくしてしまう方法を60日間無料で試してみるにはこちら
全額返金保証がついています。









ゴルフ アプローチ レッスン
安田美和 モデ痩せ
記憶術藤本憲幸


共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。